2020.6.26 高大連携事業実施についての事前講義

2020.6.26_高大連携事業実施についての事前講義
本日,筑波大学システム情報系教授 吉瀬 章子 先生をお招きし,システム情報系社会工学域における高大連携事業についての事前講義を実施しました。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,大学自体も依然として遠隔での授業が続いている中で実施が危ぶまれておりましたが,第一段階としての事前講義を受講することができました。
「社会に役立つ数理技術 数理モデルによる問題発見と解決」というテーマで,概要とこれまでの最適化モデルの研究事例や高校生が取り組むべき課題などについて講義していただきました。参加した26名の生徒の皆さんは,Jリーグの公式戦試合日程自動作成最適化システムの開発など,数学を始め高校の勉強が,社会や暮らしに欠かせない研究や技術へと発展していくことに大きな魅力を感じたようです。ぜひ,”imagine the future”  を実践してください。

   

 

カテゴリー: 学校行事, 進路 | 2020.6.26 高大連携事業実施についての事前講義 はコメントを受け付けていません。

2020.6.17 第2学年沖縄探究&筑波大学高大連携事業ガイダンス

2020.6.17 第2学年沖縄探究学習&筑波大学高大連携事業ガイダンス
本日,第2学年を対象に長期の臨時休業で実施できなかった沖縄探究学習及び筑波大学高大連携事業のガイダンスを実施しました。これは,地域を沖縄に設定した探究学習の今後の活動と予定を理解することを主な目的として行われました。あわせて,毎年本校生の参加希望者の多い筑波大学システム情報系社会工学域との高大連携事業の紹介をしました。概要説明の後,昨年度探究活動に取り組んだ二つの班と高大連携事業に参加した一つの班が3年生を代表して成果を発表しました。タイトなスケジュールになりますが,まずは問題意識をもって自ら問いをたてる関門をクリアしてください。
cf. Nippoku Style 2020.2.5            cf.  Nippoku Style 2019.11.4

カテゴリー: 学年行事, 学校行事, 進路 | 2020.6.17 第2学年沖縄探究&筑波大学高大連携事業ガイダンス はコメントを受け付けていません。

2020.6.15 美術部が日立市より感謝状を授与されました

2020.6.15 美術部が日立市より感謝状を授与されました
本日,美術部が日立市より感謝状をいただきました。これは,日立市はくさんまえ児童公園設備の美化奉仕活動の功績が評価されたものです。授与式には,はくさんまえ公園運営委員会会長 蛭田 三雄 様はじめ日立市のご担当者様が来校され, 全員に感謝状が授与されました。蛭田様からは,奉仕活動及び日頃の地域活動参加への感謝の言葉と部員への温かい激励の言葉をいただきました。美術部の皆さんには,地域の皆様に親しまれ愛される公園の利用促進の一助になったことを誇りに,ますます活躍されることを期待しております。
「~2020.4.4 美術部 ウォール・アート制作」をご覧ください

 

 

カテゴリー: 部活動 | 2020.6.15 美術部が日立市より感謝状を授与されました はコメントを受け付けていません。

2020.6.10 第1学年薬物乱用防止講演会

 臨時休業,分散登校を経て,6月8日(月)から通常授業が開始されました。静まり返っていた校舎にもようやく活気がもどり学校生活が再開されました。新たな日常ルールの励行に加えて,熱中症予防という厳しい再スタートとなりましたが,生徒の皆さんには変化に応じた一人ひとりの文武不岐を実践することを期待しております。
Novel Nippoku Style

2020.6.10  1学年薬物乱用防止講演会
本日,第1学年の生徒を対象に,昨年度に引き続き日本薬科大学 佐藤 卓美 教授を講師にお招きし,薬物乱用防止講演会を実施しました。高校生に対して薬物の危険性を周知し,薬物乱用による弊害を正しく理解することや自分の大切さに気づき薬物使用への誘いを断る強い心を養うことを目的にご講演いただきました。
身近な医薬品や植物,食品などのお話から,覚醒剤,大麻,危険ドラッグ等の違法薬物の危険性まで専門的な立場からわかりやすくご説明いただきました。身近に潜む危険性を常に意識し,危険な薬物にかかわることがないよう高い規範意識をもって行動することを望みます。

 

 

カテゴリー: 学校行事 | 2020.6.10 第1学年薬物乱用防止講演会 はコメントを受け付けていません。

2020.4.12 茨城新聞で美術部のウォ-ル・アート制作が紹介されました

2020.4.12  茨城新聞で美術部のウォ-ル・アート制作が紹介されました
2020年4月12日付の茨城新聞に,美術部のウォ-ル・アート制作活動の記事が掲載されましたので紹介いたします。

2020年4月12日付 茨城新聞記事「児童公園 壁画を一新」

(2020.4.15 茨城新聞社様より記事使用の許可をいただいております)
 

カテゴリー: 部活動 | 2020.4.12 茨城新聞で美術部のウォ-ル・アート制作が紹介されました はコメントを受け付けていません。

2020.4.9 対面式

2020.4.9 対面式
本日午後,グランドで生徒会の司会進行により,対面式を行いました。感染症予防のため,次第を減らし短時間での実施となりました。新入生は入学3日目で,各種オリエンテ-ションの後,やや疲れた様子でしたが,上級生の温かい歓迎を受け,表情も和らいだようでした。
校長挨拶,生徒会代表の歓迎の挨拶に続き,新入生代表から高校生活に対する抱負が力強く述べられました。その後,生徒会から各クラスに記念品のホワイトボードの贈呈をしました。校長挨拶では,本校の掲げる文武不岐の「武」の意義について説明しました。東京大学元野球部監督の浜田一志先生も講演で述べておりましたが,学校というコンテクストで「武」は、縦と横の多様な人間関係の中で努力し自分を磨くことにあると言えます。先輩は,後輩のお手本とならなければなりませんし,同級生とは切磋琢磨し,自分の得意なことや能力に気づき伸ばすことが大切です。後輩は,先輩方の活動に倣い成長していくわけですから,いわば先輩の姿を映す鏡でもあるわけです。生徒の皆さんには,部活動や生徒会,学校行事など,学年を超えた集団での活動にも積極的に参加し,切磋琢磨し,その中で,縦と横の多様な人間関係を築いていくことを期待しております。

 

カテゴリー: 学校行事 | 2020.4.9 対面式 はコメントを受け付けていません。

2020.4.7 入学式

2019.4.7 入学式
本日,令和2年度日立北高入学式を挙行いたしました。
令和としては初めての入学式でしたが,短縮しての実施となりました。やや緊張しながらも期待と希望に満ちた240名の新入生が式典に臨み,新たな学校生活の第一歩を踏み出しました。真新しい日立北高の制服に身を包んだ凜とした姿に,保護者の皆様の感慨もひとしおであったのではないかと思います。校長式辞では,「令和」の時代の新たな伝統を築く担い手となることを期待し,「新しいことや新しい世界に積極的にチャレンジすること」,「何事も基礎的な知識・技能をしっかりと身につけること」,「チームで取り組むこと」を高校生活を通して実践し,様々な力を養ってくれることを望みますと述べました。 式終了後,時間を短縮して,新入生は各ホ-ムル-ムに移動し,担任の先生から高校生活を始めるにあたっての心構えや諸注意,年度当初予定の説明を受けました。初心を大切に,気持ちを新たに高校生活をスタ-トさせてほしいと思います。保護者の皆様には,本校の教育活動にご理解をいただき,生徒の皆さんが充実した高校生活を送れるようご協力とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

  
   

カテゴリー: 学校行事 | 2020.4.7 入学式 はコメントを受け付けていません。

~2020.4.4 美術部 ウォール・アート制作

~2020.4.4  美術部 ウォール・アート制作
美術部が,関係者の皆様からのご依頼により,日立市はくさんまえ児童公園でウォール・アート制作を行いました。児童公園らしい夢のあるデザインに,訪れる子どもたちにも親しんでもらえるのではないかと思います。

作品を見て,円谷プロのガヴァドンに思いを馳せる大人の方もいらっしゃるのではないでしょうか。若き日北のBanksyの皆さん,お疲れさまでした。

カテゴリー: 部活動 | ~2020.4.4 美術部 ウォール・アート制作 はコメントを受け付けていません。

2020.3.1 卒業証書授与式

2020.3.1 卒業証書授与式

     

本日,第37回卒業証書授与式を挙行いたしました。残念ながら,卒業生と保護者の皆様,職員及び関係者だけの小さな卒業式となりましたが,支えてくれた人々への感謝の気持ちを胸に,晴れやかな笑顔と優しい瞳をした卒業生の姿はとても大きく輝いて見えました。卒業生の皆さんと同じ校舎の窓から同じ景色を見た経験を共有できたことを,職員一同とても誇りに思います。皆さんの幸多き未来と更なる飛躍を祈念しております。

カテゴリー: 学校行事 | 2020.3.1 卒業証書授与式 はコメントを受け付けていません。

2020.2.6 (株)日立産業制御ソリューションズ様より図書を受贈

2020.2.6  (株)日立産業制御ソリューションズ様より図書を受贈
本日,株式会社 日立産業制御ソリューションズ様より,総務本部長木村様,総務本部総務部井川様,根本様,総務部二瓶様が来校され,サイエンス・工学系・IT分野の図書16冊をご寄贈いただきました。(株)日立産業制御ソリューションズ様は,2014年に(株)日立製作所の三つの部門とグループ会社5社を統合して設立されました。このたび設立5周年を記念しての事業の一環として,子どもたちに理工系への理解と興味・関心をより深めてもらい,将来を担う研究者・技術者の育成に資することを目的として,ご寄贈いただいたものです。
現在,科学技術の成果は享受しても,それを生み出す開発者側になることへの興味・関心が低下しているという理工系離れへの改善策は,教育課程など学校現場でも取り組むべき課題となっております。地域性もあり,本校では比較的理工系への進学者も多いことから,ご寄贈いただいた貴重な書籍は,早速,図書室に配架させていただき生徒に紹介し, 有効に活用させていただくことにしました。また,(株)日立産業制御ソリューションズ様には,本校出身者も多数勤務され,それぞれの部門で活躍されているとのお話をうかがい,今後ともキャリア教育の分野でご指導ご助言をいただくことをお願いいたしました。
ご寄贈いただいた(株)日立産業制御ソリューションズ様に,心より感謝申し上げますとともに,豊かな社会を創造する最先端企業としてのますますのご発展を祈念いたしております。

  

カテゴリー: 未分類 | 2020.2.6 (株)日立産業制御ソリューションズ様より図書を受贈 はコメントを受け付けていません。