2018.11.3 筑波大学高大連携シンポジウム2018

筑波大学高大連携シンポジウム2018が,11月3日(土)に実施されました。
シンポジウムは2009年から始まり今年で10回目の開催です。本校は2010から筑波大学との高大連携を始め,今回が9回目の参加となります。今年度は「-若い力で
Society5.0を実現する-」のテ-マで開催され,本校からは2年生10名が参加し研究発表をしました。今回は県内5校に加え,北海道の手塩高校も遠方より参加しました。手塩町は現在筑波大と社会連携事業を進めており,ライドシェア-等を導入しているとのことです。

本校は第1部の「数理モデルでレジリエントな地域を構築する」というテ-マで,7月より地域課題への取り組みと研究を継続してきました。3班に分かれ研究成果のプレゼンテ-ションをしました。どの発表も,フィ-ルドワ-クに加え数理的な解析がされた内容で,よくまとまっており素晴らしい発表でした。
各班の発表のタイトルと研究概要は以下のとおりです。
1班 「豊浦学区のゴミ集積問題」
ごみ集積所の位置をうまく決めて家からの距離を最小に
2班 「e-Paletteは日立を救う」
e-Paletteのル-トをうまく決めて移動販売の移動期間を最小に
3班 「東海原発事故時の避難計画」
避難計画をうまく決めて被ばく量を最小に

第2部で行われたト-クショ-では,本校の石原悠成君が高校生代表に選ばれ,大学准教授や大学院生と高大連携の感想や地域活性化について意見交換をしました。来賓をはじめ多くの聴衆が耳を傾けるなか,壇上で落ち着いて自分の意見を発表しました。ト-クショ-に参加予定だった,社会工学専攻の修士課程に在籍する鹿島アントラ-ズの中田浩二さんが,「失敗を恐れず目標を持ちチャレンジして,コミュニケ-ション力を身に付けることが自分の幅を広げることにつながる」という動画メッセ-ジを送ってくれました。

カテゴリー: 研究・研修 | 2018.11.3 筑波大学高大連携シンポジウム2018 はコメントを受け付けていません。

2018.10.30 大学模擬授業実施

1,2年生を対象に大学模擬授業を実施しました。大学の先生方による最先端の講義を体験することにより,生徒の大学進学に対する目的意識を高め,生徒が学部学科を選択する際の一助とすることが大きな目的です。
県内の3つの国公立大学をはじめ,本校生徒の進学希望が多い大学から講師の先生を招聘し,今年度は17の講座を開講しました。同じ内容の講義が2時間行われ,生徒は途中で移動し希望する2つの講座を受講します。講師の案内,司会等の運営は全て生徒中心で行うのが特徴です。1,2年生の中には,大学で何を学ぶべきかや, 将来の職業選択にまだ具体的なイメ-ジを持てない生徒も少なくありません。例年この模擬授業を契機に,各大学での研究分野に興味を持ったり,志望する学部学科や志望校を明確にする生徒が数多くみられます。今回最新の知見に基づく講義を受講し,希望する学問分野の一端に触れたことで,自分の進路選択を現実的に進められるのではないかと期待しています。

カテゴリー: 学年行事 | 2018.10.30 大学模擬授業実施 はコメントを受け付けていません。

2018.10.24 第1学年進路研究見学会

1学年が進路研究見学会を実施しました。大学見学を通して,学問や研究について理解を深め,第2学年の文理選択及び学部学科選択の一助とするのが目的です。今年度は下記の6つのコースに分かれ,各大学で概要説明を受け施設見学をしました。山形大学や群馬大学では,卒業生とも懇談会を開催し先輩との交流も深めました。

①千葉大学(西千葉C)・神田外語大学(千葉C)
②東北大学(川内・青葉山C)
③山形大学(米沢C)
④筑波大学
⑤群馬大学(桐生C)・前橋工科大学
⑥茨城大学(水戸・阿見C)

カテゴリー: 学年行事 | 2018.10.24 第1学年進路研究見学会 はコメントを受け付けていません。

2018.10.16 PTA視察研修実施

PTA視察研修で青山学院大学を訪問しました。保護者47名と教員5名が参加しました。大学到着後,今年度本校から文学部英米文学科へ入学した千葉さんが,青学入学までの受験体験談を保護者に語ってくれました。その後,参加者が学年別に分かれ,学生の案内でキャンパスツア-を実施しました。「東京英和学校」から始まった大学らしく,随所にキリスト教の精神が感じられ,英語を学ぶには最適の大学だと再確認できました。
青山学院大学スク-ルモット-の次の言葉が心に残りました。
「地の塩、世の光」
The Salt of the Earth, The Light of the World(聖書マタイ伝による福音書より)

カテゴリー: 研究・研修 | 2018.10.16 PTA視察研修実施 はコメントを受け付けていません。

2018.10.11 平成30年度県北地区高等学校PTA指導者研修会

県北地区高等学校PTA指導者研修会が,10月11日(木)に県北生涯学習センタ-の多目的ホ-ルで実施されました。指導助言者には,県教育庁総務企画部生涯学習課主査,田山敏行先生にご臨席いただきました。今年度は本校が事務局校で,渉外部の先生方とPTA役員の方が企画から当日の運営を担当しました。本校からは15名の保護者が参加され,全体でも80名超える県北地区高校PTA会員が参加し,有意義な研修会となりました。
今回は,研究協議と講演・演奏会の2部構成で実施しました。前半の研究協議は,「高校教育とPTA」のテ-マで,日立一高PTA会長がPTA活動の様子,役割と課題等を発表しました。後半の講演会は,県北出身でシンガ-ソングライタ-として長く活躍中の,KATSUMIさんをお招きし,演奏会を実施しました。KATSUMIさんは本校国語科小泉教諭の弟さんというご縁で,今回の演奏会が実現しました。デビュ-当時と変わらない抜群の歌唱力で,ヒット曲から最近のバラ-ド調の曲まで10曲を歌っていただき,参加者一同演奏会を堪能しました。次年度事務局校の日立工業高のあいさつで今年度の研修会を終了しました。

カテゴリー: 研究・研修 | 2018.10.11 平成30年度県北地区高等学校PTA指導者研修会 はコメントを受け付けていません。

2018.10.4 山岳部関東大会・他2名全国大会出場

この度本校の山岳部が関東大会に出場します。さらに,部活動以外で2名の生徒が全国大会に出場します。本日激励会を実施し,同窓会よりご芳志いただいた奨励金を贈呈しました。同窓会の皆様には,日頃より本校教育にご支援ご協力を賜りありがとうございます。心よりお礼申し上げます。それぞれの大会は以下のとおりですので,ご声援よろしくお願いいたします。

【山岳部 平成30年度関東高等学校登山大会】
参加選手 吉成一真 明珍翔太 吉田健人 金澤健太
期 日    10月19日(金)~21日(日)
会 場  大子町奥久慈 男体山
【高校生ICT Conference2018サミット全国大会】
参加生徒 鈴木優里(茨城県高校生90名の代表)
期 日  11月3日(土)
会 場  東京都 内田洋行ユビキタス協創広場
【第18回毎日パソコン入力コンク-ル全国大会】
参加生徒 豊田菜美(全国1037名中,現在第8位)
期 日  12月9日(日)
会 場  東京都 国立オリンピック記念青少年会館

カテゴリー: 研究・研修, 部活動 | 2018.10.4 山岳部関東大会・他2名全国大会出場 はコメントを受け付けていません。

2018.10.2 北海道東部地震義援金募金

JRC部と生徒会が北海道東部地震災害義援金の募金活動を実施し,集まった義援金34,098円を日赤に寄付しました。地震で被災した皆様には心よりお見舞い申し上げます。校内で集めているペットボトルキャップ24kgも併せて寄付しました。

カテゴリー: 北高風景 | 2018.10.2 北海道東部地震義援金募金 はコメントを受け付けていません。

2018.9.28 クラスマッチ実施

先週の金曜日にクラスマッチを実施しました。本来は1週前の21日の予定でしたが,雨で1週間延期の開催となりました。この日は久しぶりの晴天で,絶好のクラスマッチ日和となりました。翌日からは台風24号の影響でまた雨模様の日が続き,幸運に恵まれました。
開会式後男女に分かれリレ-の予選を行いました。グラウンドの状態が完全でないため,転倒する選手が相次ぎ波乱の幕開けとなりました。その後,グラウンドと体育館に分かれ,午前中はサッカ-,テニス,バドミントン,女子バレ-ボ-ルを実施しました。午後は八の字飛び,男子バレ-ボ-ルを実施しました。運動以外にトランプも競技に入っているのが本校のクラスマッチの特徴です。最後にリレ-の決勝を行い,2年5組が総合優勝を飾り今年のクラスマッチが終了しました。

カテゴリー: 学校行事 | 2018.9.28 クラスマッチ実施 はコメントを受け付けていません。

2018.9.12 高教研歴史部授業参観 

昨日,高教研歴史部の授業参観と研究協議会が本校で開催されました。歴史部に所属する県内公立・私立高校から34名の先生方が来校しました。本校の尾形教諭の日本史と,荒木教諭の世界史の授業を公開しました。両教諭ともに,主体的・対話的・深い学びの視点を取り入れた授業を展開し,中島博司歴史部長(並木中等教育学校長)をはじめ,参観した先生方から高い評価をいただきました。
本校では,主体的・対話的・深い学びの実現に向けて,昨年から校内で5教科の研究授業を実施しています。今回の授業公開は本校の取り組みを広く県内の先生方に知っていただく良い機会となりました。教員一人ひとりの授業力を高める目的で,今年4月より新たに校内で教員相互の授業公開週間を年間4回設定しました。名付けて「MIPPE週間」。これは,いばらき弁の‘みっぺよ’と英語の‘Making Ideas to Promote Positive Education’ の頭文字をかけたものです。若手の先生方が考案してくれました。これからの時代に求められる資質や能力を育むために,今後も授業改善を進めていきたいと思います。

カテゴリー: 研究・研修 | 2018.9.12 高教研歴史部授業参観  はコメントを受け付けていません。

2018.9.3 授業再開・弓道部関東大会出場

本校は本日より授業再開です。授業といっても初日から4日間定期考査で,生徒達にとっては多少つらい休業開けです。休み前の集会で,夏季休業中は学校外の活動に目を向け,学習・部活動+αの体験を心がけるよう話をしました。それに応え,生徒達が休業中に挑戦した結果の一部を報告します。写真はありません。

□夏季休業中の生徒の活躍(部活動以外)
1.日立市長との市政懇談会
生徒会のメンバ-2名参加
2.県高校生ICTカンファレンス
鈴木優里(3年)さんが参加者87の茨城代表に選ばれ,
11月に東京で開催されるサミットで提言をとりまとめ,
内閣府や総務省に報告する
※以上新聞報道あり
3.筑波大社会工学域との高大連携夏季筑波合宿
2年生10名参加
4.英語インタラクティブフォーラム
2年生3名参加
5.豊浦小学校での水泳教室ボランティア
1~3年男子3名 豊浦地区街作り会長より感謝状

□部活動関係
弓道部 関東高校弓道個人選手権大会出場
出場者 2年生 川井龍真君
日 時 9月8~9日
場 所 明治神宮
ご声援よろしくお願いします

 

カテゴリー: 研究・研修, 部活動 | 2018.9.3 授業再開・弓道部関東大会出場 はコメントを受け付けていません。